リプロスキンはニキビ跡を解消する効果が期待出来る化粧水です。ニキビ跡というと、赤みとかシミのような色素沈着タイプのものもあれば、肌の表面が凸凹になっているクレータータイプのものまで様々です。このうち、色素沈着タイプのものなら、肌の表面が凸凹しているわけではないので、メイクの際にコンシーラーなどで隠すことはできますが、クレータータイプのものは、コンシーラーを使っても凸凹肌は隠すことができないので、なかなか厄介なものです。しかも、クレータータイプのニキビ跡は、ダメージを受けている部分が肌の深い所にあるので、肌のターンオーバーによって少しずつ目立たなくなるとはいっても、それには気が遠くなるほど長い年月がかかってしまいます。

 

そんなクレーター跡を解消するためには、肌の新陳代謝を出来るだけ正常な状態へと近づけてあげるためのスキンケアや工夫が効果的で、リプロスキンはそうした役割をしてくれる化粧水として人気があります。リプロスキンを使うことによって、肌表面の古い角質層をすっきり取り除くことができるので、肌の新陳代謝が促進されますし、肌のバリア機能を改善できるヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり含まれているので、新しいニキビを作りにくくしてくれますし、サリチルリチン酸ジカリウムが入っているので、肌の内側に残っている炎症を素早く沈めてニキビ跡を作ることを予防する働きも期待できます。これらの相乗作用によって、ニキビ跡としてダメージを受けている肌は少しずつ改善できますし、ずっと続けることによってクレーター肌を完治することもできます。

 

クレーター跡を完治するのにかかる時間ですが、これはその人の肌の状態やダメージを受けている肌細胞の深さなどによって異なります。クレーターの場合には肌の奥深い部分にダメージを受けていることが多いので、一朝一夕にスッキリ完治できるというわけではなく、どんなに早くても1ヶ月から数か月はかかると考えておいた方が良いでしょう。また、何年もニキビ跡で悩まされてきた人の場合には、リプロスキンを使っても 完治するには数か月〜数年という単位でかかるケースもあるということは覚えておいた方が良いかもしれませんね。

 

Reproskin(リプロスキン)についてのさらなる詳細はこちら!