ニキビ跡をスッキリ解消することができるリプロスキンは、有効成分が肌のターンオーバーを正常な状態へと近づけることができる化粧水として人気があります。どんなに優秀な成分を肌に与えても、その有効成分が新しい肌細胞を作ってくれるというわけではなく、新しい肌細胞を作ってくれるのは肌の内側にある真皮層です。正常な肌のターンオーバーは28日周期と言われていて、この周期で肌の内側から新しい細胞が作られ、少しずつ表面に浮上しながら紫外線などのダメージを受け、最終的には垢として剥がれ落ちるというメカニズムで私たちの肌は新陳代謝をしています。そのため、ニキビ跡としてダメージを受けている肌細胞でも、このターンオーバーの周期に合わせて少しずつダメージ細胞が排出されていくことになります。

 

リプロスキンを使わない場合だと、肌のターンオーバーが乱れていて、肌表面には古い角質層がいつまでも残ってしまいやすいものです。古い角質層が残っていると内側から肌細胞が作られても表面に出てこれず、そのうち皮脂が毛穴につまって新しいニキビを作ってしまったり、ニキビ跡がなかなか表面に浮上できないままずっと残ってしまうなどのトラブルが継続してしまいます。肌のターンオーバーを整えてあげることによって、ダメージを受けている細胞が効率的かつ迅速に排出されやすい肌環境を作ることにつながります。

 

リプロスキンを使っても、ニキビ跡が1日や2日でスッキリ解決するわけではありません。リプロスキンを使うことによって肌のターンオーバーが正常な状態へと近づきやすくなり、肌の新陳代謝のリズムと合わせて少しずつダメージ細胞が排出され、ニキビ跡が目立たなくなっていきます。そのため、ニキビ跡に変化が見られるまでにかかる期間は、最短でも28日程度はかかりますし、平均すると3か月ぐらいはリプロスキンを続けることではっきりとした効果を実感できるようですね。

 

もちろん、肌の奥深い部分にダメージがあるニキビ跡の場合には、3カ月でも完全に跡がなくなるわけではありません。しかし、根気よくリプロスキンを続けることによって少しずつ肌質が改善できますので、ニキビ跡も少しずつ目立たなくなっていくことは間違いありません。大切なことは、根気よく続けることなのです。

 

Reproskin(リプロスキン)についてのさらなる詳細はこちら!