ニキビ跡をスッキリ解消することができる化粧水として大人気のリプロスキンは、色素沈着などの肌トラブルにも効果が期待できます。ニキビ跡にはいろいろな種類があり、肌の内側でニキビが炎症を起こしてダメージを受けてメラニン色素が作られると、赤みのある色素沈着のような跡になってしまうことがありますし、シミのような跡として残ってしまうこともあります。こうした色素系のニキビ跡は、肌の凹凸がないので普段はコンシーラーなどでニキビ跡をカバーすることは可能なのですが、すっぴんになるとどうしてもニキビ跡が気になってしまいますよね。そんな時におすすめなのが、化粧水を使いながらニキビ跡や色素沈着ケアができるリプロスキンなのです。

 

リプロスキンには、ピカイチが独自に開発した浸透システム「ナノBテクノロジ0−3.0」が採用されています。メディアなどでも注目されたこの成分は、肌の表面だけでなく内側の深い部分まで確実に浸透し、一つ一つの肌細胞に働きかけてくれる作用を持っています。ニキビ跡になっている肌の部分は、新しい肌細胞を作り出す真皮層のレベルでダメージを受けていることが多く、肌の新陳代謝が正常に行われないことが多いものです。

 

しかし、ニキビ跡を解消するためには、内側から新しい肌細胞を作り出すことが必要不可欠なので、リプロスキンのように肌の深い部分から肌のターンオーバーをサポートしてくれる有効成分が抜群の効果を発揮してくれるというわけですね。リプロスキンに含まれているこのナノBテクノロジー3.0は、有効成分を100ナノ以下という極めて小さなサイズにする事によって、ニキビ跡までしっかりと有効成分を届けることができるという特徴があります。毎日のお手入れにリプロスキンを使っていれば、肌の内側からどんどん新しい細胞が作られるようになり、ダメージを受けたニキビ跡の細胞がどんどん排出されるので、肌質を劇的に改善することにつながります。

 

Reproskin(リプロスキン)公式サイトはこちら!