できているニキビを解消するよりも、残ってしまったニキビ跡を解消する方がずっと大変です。それは、肌の奥深い部分まで細胞がダメージを受けているから。そんなニキビ跡を解消するために開発されたリプロスキンは、薬用ニキビ跡専用化粧水として人気があります。配合されている成分は、肌の内側にサッと浸透して根本的な部分からトラブルを排出してモチモチの美肌を作ることができるような優秀な有効成分がたくさん含まれていて、多方向から相乗効果によって美肌メイクができるような工夫がされています。

 

例えば、できているニキビや残ってしまったニキビの炎症を抑えてくれる抗炎症作用のある成分としては、グルチルリチン酸ジカリウムが配合されていますが、これは漢方としても使われている植物由来成分で、多くのニキビケア用スキンケアに含まれている成分です。新陳代謝を促進して肌の内側から新しい細胞を作り出す作用を持つプラセンタは、ニキビ跡ケアには欠かすことができない存在です。さらに、肌のバリア機能を高めることによって新しいニキビができるのを予防したり、肌の乾燥を防いで新陳代謝のリズムを正常な状態へと近づけてくれるヒアルロン酸もたくさん入っています。

 

それだけではありません。ニキビやニキビ跡というと、油を使うのはご法度というイメージがありますが、決してそういうわけではありません。リプロスキンには、肌と相性が良い油成分を配合することによって、一つ一つの肌細胞の水分と油分バランスが保てるように工夫されています。例えば、人間の肌に含まれている油成分と言われているスクワランを使うことによって、細胞の表面を天然の膜で覆うことができ、中の水分を内側にきちんと閉じ込めてくれます。その他には、整肌成分としてポリフェノールの一種であるフェルラ酸や保水作用を持つセラミドなどが配合されているので、肌細胞の質と水分量を正常な状態へ近づけ、バリア機能のアップにもつながります。

 

Reproskin(リプロスキン)についてのさらなる詳細はこちら!